トップページ >> 各社マイカーローンの特徴 >> 銀行系ローンの特徴

大きな金額だから信頼できる銀行でローンを組みたい

銀行系のマイカーローンでは、その銀行を給与口座にするなど、利用している場合には、金利を優遇してくれるというサービスがあるようです。給与口座だけでなく、公共料金などの引き落としに利用していても金利が優遇されたり、審査も多少甘くなるのだとか・・そのようなメリットはどんどん利用するべきですね。

銀行のマイカーローンでは信販会社のマイカーローンに比べて、金利が低く設定されている場合が多いです。その代り審査が厳しく、手続きも複雑、時間がかかる場合が多いようです。自動車販売業者の見積書や契約書など、必要な書類が信販系より多いのも特徴ですね。

銀行系のマイカーローンでは、購入した車の使用者も所有者も購入者ということになります。一方、ディーラーの信販系マイカーローンでは車の使用者は購入者ですが、所有者は信販会社ということになるんです。信販系では、名義変更したければ、残債を完済する必要があります。

銀行でマイカーローンを組むのは、わざわざ面倒くさいと考える人もいるかもしれませんが、最近はインターネットを使って申し込めるので、それほど面倒でもありません。必要書類は多めですが・・・銀行によって金利や優遇措置が違い、

それぞれに特徴もあるようなので、より自分に有利な銀行を探すといいですね。また、借り入れた銀行で問題なく完済すれば、それが自分の信用となって、以降、ATMの手数料が無料となったりと、様々な利点がある場合も多いのですよ。

銀行系のマイカーローンでも車やバイクの購入だけでなく、車検費用や修理費用、運転免許取得費用などにも利用できるローンがあります。マイカーローンを組むなら、給与の振込口座や、公共料金の引き落とし口座として利用している銀行で問い合わせしてみるといいでしょう。高金利のマイカーローンから借り換えがしたい場合にも利用できるようですよ。

1分で見つかるあなたに最適なローン

簡単5問診断のベストローンチェッカーであなたの条件にあったローンを厳選します!

ベストローンチェッカー
▲ ページの先頭へ