マイカーローンの審査に関する疑問・質問全てにお答えします
Q&A TOPページ  >  審査関連  > 配偶者がブラックの場合、ローンを組める?

配偶者がブラックの場合、ローンを組める?

ローンを申し込む人の状況と、誰の名義で組もうとしているのかによります。ローンを組もうとしている人が専業主婦(主夫)だった場合、基本的に無収入として判断されます。審査の対象は収入のある配偶者となるために配偶者がブラックだと審査で落とされる可能性が高くなります。

ローンを組もうとしている人に安定して継続した一定の収入がある場合は単独でローンを申し込むことが出来るので、配偶者が審査対象となることは考えられず、配偶者がブラックでも影響はないと考えて良いです。

審査の時に収入を証明する書類で配偶者の情報が把握されてしまいますが、この時点ではローン会社が配偶者のブラック情報を知ることは出来ません。配偶者はローンを申し込んだ本人ではなく、ローンを申し込んだ本人自体に返済能力があるので例え夫婦であってもローン契約をするにあたり無関係です。

関係のない人を審査する為に信用情報会社から情報を引き出すことは禁止されているので、この場合もし配偶者がブラックだからという理由で審査に落ちた場合、無断で調査をしたことになります。

当然発覚すればそのローン会社は二度と営業ができなくなるので、申し込みする人が仕事を持ち収入がある場合は配偶者のブラックが審査に影響することはあり得ません。

審査関連のその他のQ&A

▲ ページの先頭へ