マイカーローンの審査に関する疑問・質問全てにお答えします
Q&A TOPページ  >  返済関連  > 事故などで廃車になった車のローンはどうすればいい?

事故などで廃車になった車のローンはどうすればいい?

ローンを組んだ所が銀行か、信販会社、消費者金融かで対応が変わります。信販会社、消費者金融でマイカーローンを組んだ場合、自動車の所有権はローン会社かディーラーになっています。

ローン中の自動車を廃車する場合はローン会社の承諾が必要になりますが、承諾を得るにはローンを一括返済する必要があります。ただし事故が理由の廃車はローン会社が廃車手続きを条件に承諾することが殆どです。

事故の証拠を提示しなければならないので、事故に見せかけて自動車を売るような事は出来ないようになっています。事故で廃車を余儀なくされた場合はローン会社か自動車を買ったディーラーに相談をして見て下さい。

故障等の場合は承諾を得られにくいようですが、ローンが完済間近だった場合は故障を含め事故以外の廃車にも応じてくれる事があります。もちろん残っているローンは支払わなければなりません。

銀行でローンを組んだ場合は、購入した自動車の所有権を銀行が持つ事はありません。銀行でローンを組んだ人の名義になっています。この場合はその自動車持ち主なので廃車に銀行の承諾は必要ありません。当然ですがこの場合もローンが残っていれば完済するまで支払わなければなりません。

返済関連のその他のQ&A

▲ ページの先頭へ