マイカーローンの審査に関する疑問・質問全てにお答えします
Q&A TOPページ  >  返済関連  > マイカーローンだけ残して他の借金を債務整理できる?

マイカーローンだけ残して他の借金を債務整理できる?

出来ます。ローン等の借金を整理するには自己破産等の方法もありますが、自己破産は借金が無くなる代わりに生活必需品以外の資産を全て失うことになります。もちろん自動車も99万円以上の価値があるとなればローンを組んでいた銀行やクレジット会社の手にわたってしまい失います。

99万円以下でも、そのまま自動車を持っているということは難しいでしょう。これを防ぐには自己破産ではなく任意整理をしてしまうのです。

任意整理を選択した場合、マイカーローンを整理対象から除外してしまい返済を続ける事で自動車を手元に残したまま使うことが可能です。任意整理は借金が無くなるわけではありませんが、支払いの方法や過払い金があった場合返還請求をして、戻ってきた分の払い過ぎたお金を充当することもできます。

但し当然ですが信用情報機関には事故歴が残るので、記録が残っている5年から10年の間ははローンを組むことは難しくなります。必要な物が残せる任意整理ですが、基準として整理後3年間で完済出来ないと判断されると任意整理ができない場合がありますし、債権者が任意整理に応じなければできません。

この場合は自己破産か個人再生を取ることになるので、マイカーローンだけ残すというわけにはいかなくなるかもしれません。

返済関連のその他のQ&A

▲ ページの先頭へ